H23 会長 永根喜郎 会員数 600名

〔PTAの歴史と現在の組織〕

 以前は学校設備・催し物への寄付後援を主とする「父兄会」という組織であったが、発展的解消をして、昭和22年に、父母教師会(PTA)が設立された。そして企画委員会や学年毎の委員会、秋にはPTA講演会も行われ、のちのPTA活動の基盤となった。
 現在のPTA活動の中心は、15学級の班長と20の地区の班長、そして本部役員で構成される拡大役員会である。また、学級の班長・副班長は健全育成・進路対策・調査広報のいずれかの専門委員会に所属し、それぞれの活動を行っている。特に調査広報委員会の活動は積極的で、平成11年度に発行したPTA会報は県の広報紙コンクールで優秀賞を受賞した。

〔PTA活動紹介〕

 本校PTAでは、学校行事との連携を深めた取り組みを実践しています。会員の方々が自発的に参加できるような活動を目指して、さらには生徒たちが豊かな学校生活を送れることを支援していきたいと考えています。

<主な活動内容> ☆印は本校独自の活動です

5月 PTA総会、学年PTA、学級班総会、地区班集会

7月 学年PTA,学級班総会、地区班総会(6月~)

9月 ☆就職希望生徒への面接指導

3年生の就職希望生徒に対して、PTA役員が面接官となり、模擬面接を行ないます。生徒たちは、本番さながらの雰囲気で緊張するようですが、かえって本番の入社試験では落ち着いて面接を受けられるようです。おかげさまで、内定率も全県トップクラスの数値をあげています。

10月 ☆稲章祭(文化祭)参加(バザー、ティールーム、PTA作品展示)

生徒の文化祭に親としての立場から参加しています。バザーは毎年大盛況で、地域の方々も大勢いらっしゃいます。ティールームは校内の展示見学の休憩場所として皆さんに利用され、懇談の場として好評です。また、会員の方々や教職員の趣味・特技としての多くの作品を展示しています。

11月 ☆持久走大会援助(焼きそば、ドリンクサービス)

生徒の持久走大会を援助しています。完走してきた生徒への焼きそば・ドリンクの手渡しサービス。走ってきた後の充実した表情や疲れた表情を見ることで、「焼きそば作ってよかった・・」という気分になります。もちろん、PTA会員が焼きそばを作ります。

12月 学年PTA,学級班総会