学校長あいさつ

可能性を開花させる学校 「農林」

「農林」は
  「小牛田農林高等学校」は,「農林」で通じます。それは,創立126年の歴史と伝統を(16,000名を超える)諸先輩方が築き上げてきたからです。そして,地域はもとより県内外,さらには全国各界で活躍し社会に大きく貢献をしています。

「農林」は
高い志をもって,可能性を信じ,失敗を恐れず果敢にチャレンジする生徒が多く集まっています。また、「菱田に一束の稲穂」を配した本校の紋章と制服を身につけることを誇りとしています。

「農林」は
「文武両道」各分野で活躍しています。
○第41回毎日農業記録賞 優秀賞 中央審査委員長賞(高校生最優秀賞)
「一頭に注ぐ 新規就農を目指して」 
農業技術科 農業科学コース 渡邊賢也
○文部科学大臣杯第58回全国青年弁論大会 優良賞
「信じる~NZがくれた奇跡の言葉~」
農業技術科 農業科学コース 内海紘平
○全国高校生短歌大会「短歌甲子園」 特別審査員 小島ゆかり賞
個人・団体戦を通じて最も優れた短歌の作者に与えられる賞
ササニシキ重いと言わず肩に乗せ
お客さんへと
誇りを届ける
農業技術科 農業科学コース 安田佳樹
○第17回ボランティアスピリット賞 コミュニティー賞(北海道・東北)
○剣道 県総体優勝(通算50回目)・IH出場、東北大会優勝(26年ぶり)
○相撲 IHベスト16、全国選抜ベスト16等
○柔道 全国選抜個人81kg級 小野寺崇成 ベスト16
そのほか農業クラブ等、全国を目指してがんばっています。
「農林」は
農業技術科(80名定員)と総合学科(120名定員),合計600名の生徒が,日々切磋琢磨し,自分の夢を追いかけています。

「農林」は
志を高く,自ら求めて学び,自ら主体的に判断し行動できることを目指しています。さらに,部活動や生徒会・農業クラブ,ボランティア活動などの諸活動をとおして、心身ともに健康でたくましい生徒の育成を目指し、教職員一丸となり支援します。

「農林」は
自分を磨き,仲間と切磋琢磨する。自ら考え行動し,失敗を恐れずチャレンジする。そして,輝かしい高校時代を創りたいと考えている中学生諸君を大歓迎します。


学校長  髙 野 知 行