平成28年度 第2回交通安全講話 H28/10/5

 今回はJA共済と遠田警察署(交通課)の協力のもと、スケアードストレイトによる交通安全教室を開催しました。プロのスタントマンが行う危険な自転車走行による交通事故の再現は、真に迫るものでした。私たちは普段何気なく自転車を運転していますが、そこで起こりうる危険な操作が事故(怪我・死)につながるという恐怖を目の当たりにし、「交通ルールの遵守」という大切さを感じました。